即日融資の審査内容

女性

業者からお金を借りるときには必ず「審査」というのがあります。即日融資を利用するときも同じです。

 

即日融資の審査は、まず、仮審査がコンピューターにより行われます。申し込みフォームに氏名や年齢、職場、年収、住居などを入力しますが、これらの情報が自動的にポイント化され、総合ポイントが、業者の決めている、ある一定のポイントに達しているなら仮審査にパスします。

 

普通、勤務先が大企業であったり、職業が公務員であったりすれば収入が安定しているということでポイントは高くなります。また、大企業でなくても業績が安定した企業であれば一定の評価が得られます。また、勤続年数は長いほどポイントは高くなります。

 

住居については持ち家でなおかつ居住年数が長ければ、ポイントは高くなり賃貸ならポイントは低くなります。ただし、賃貸でも居住年数が長ければ、家賃を滞納せずきちんと払っているということで、居住年数が極端に短い人よりは評価は高くなります。

 

また、家族構成については、独身で一人暮らしよりは、家族と同居しているほうがポイントは高くなります。そのほか、固定電話があるかないかなども審査に影響します。

 

それから、現在に至るまでの借り入れ状況も重要なポイントです。借り入れ件数が多かったり借り入れ総額が多かったりすると審査に通らないことがあります。特に、消費者金融の場合は、総量規制の対象になっていて、業者は申込者の年収の3分の1までしか貸付してはいけないことになっているので、すでに借り入れ残高が年収の3分の1に達していれば審査には通りません。また、過去5年以内に破産や延滞があれば、やはり審査に通るのは難しくなります。

 

申し込み者に関するこれらの情報は「信用情報」といいますが、「信用情報」は個人信用情報機関に登録されていて、貸金業者はこの機関から情報の提供を受け、借り入れ申込者の「信用情報」を確認します。

 

即日融資は、審査時間が短いため、審査も甘いだろうと思われるかもしれませんがそういうことはありません。特に銀行の審査は厳しいので自分の信用情報にかなり不安のある方は、消費者金融からの借り入れを検討されるのが無難かもしれません。